長く楽しめる胡蝶蘭

お祝いに胡蝶蘭が人気な理由には、長期間楽しめるということもあります。花束や生花を使った派手なフラワーアレジメントは、とても華やかで美しいものですが、数日~数週間と短期間しか花がもたないため、処分にも困ってしまうことがあります。胡蝶蘭は、置き場所や管理方法に留意すれば、2ヵ月に渡って長く花を楽しむことができ、手入れをすれば、一度花が落ちたあとでも再び花を咲かせることが可能なのです。また、季節の花と違って、一年中栽培されているため、春や秋の人事異動だけでなく海外の人事就任のときにも活用することができます。

ジョーロ胡蝶蘭は、置き場所が重要な条件となり、光や風、温度などの管理をしっかりしていれば、次の年も花を楽しむことができるでしょう。贈られた方に管理方法を尋ねられる際のことも考慮して、基本的な知識を身に付けておくと贈った方の株もあがります。室内で飾る場合は、明るさと風通しの良さが確保できていれば基本的には大丈夫です。直射日光があたると葉焼けを起こしてしまうので留意しなければなりません。屋外に置く場合も基本的には室内と変わりありませんが、太陽光を直接浴びる可能性が高くなるため、よしずなどを使って直射日光が当たらないように配慮することが大切です。